ミノキシジルと育毛剤マイナチュレの比較

今更聞けない・・・ミノキシジルとはどんな薬?

 

「ハゲは治る!」ミノキシジルはそれ世の中に広めるきっかけになった薬です。

 

多くのクリニックでも薄毛、抜け毛治療に取り入れられ、今まで改善することがないと思われていたAGA、FAGAなどにも効果があります。

 

薄毛

 

しかし、「名前は聞いたことはありけれど、詳しくは知らない」と言う人が意外と多く、誰でも使えば髪が生えると勘違いしている人もいます。

 

「効果が高い薬=副作用がある」これはミノキシジルに限ったことではありませんが、間違った使い方をすると逆に薄毛が悪化したり、体調を崩すことになりかねないので注意しなくてはなりません。

 

 

 ミノキシジルは血管拡張剤として作られた薬ですが、それを服用していた人たちの体毛が濃くなる副作用が相次ぎ、「もしかしたら、薄毛治療薬として使えるかもしれない」ということになったようです。

 

そこから研究が始まり日本では、大正製薬からリアップとして発売されました。

 

すぐ下バナーのリアップX5は男性用でミノキシジルの配合率は5%、女性用は2%となります。*女性用はこちら=女性用ロゲイン(Rogaine)2%

 

 

毛母細胞に直接働きかけることで、細胞分裂がスムーズに行われるようになり、滞っていた髪の成長が促されたり新しい髪が生えてくるようになります。

 

しかし、その後の内服薬開発過程で、重篤な副作用が多数報告されたため、日本ではかなり注意が必要な成分と認識されています。

 

できれば買い物カゴの奥に隠してこっそり購入したい育毛剤や発毛剤ですが、リアップは薬剤師さんとのやり取りが必要です。

 

リアップを購入しているところを、知り合いに見られたら・・・そんな心配もありますよね?

 

それだけ強い成分が入ってる証拠で、ミノキシジルがいかに副作用の心配が付きまとう成分なのかが分かります。

 

 

ここまでは、一般的にドラッグストアや薬局で購入できるミノキシジルの話でしたが、本格的に薄毛を改善した人はクリニックでミノキシジルを処方してもらいます。

 

当然、リアップよりも濃度が高いので、定期的な受診が必要になります。

 

薬

 

また、塗布するだけではなく飲むタイプもあり、より副作用には注意が必要になります。

 

 

 

危険な副作用と注意点

 

 

ミノキシジルを使う際に一番心配なのが、その副作用ではないでしょうか?

 

特に女性は妊娠、出産、授乳などへの影響や、女性ホルモンが乱れることで起こる様々な症状が気になるところでもあります。

 

もちろん、薄毛に悩む人にとっては救世主と言っても過言ではないくらい凄い薬です。

 

しかし、使う前に副作用と注意点を知ることで、本当に自分に必要な薬なのか、一度使い始めたらどうなるかまで考える必要があるのです。

 

 

副作用

 

・頭髪以外の体毛も濃くなる
・かゆみやかぶれ
・動悸
・肝機能障害
・めまいや頭痛
・むくみ
・胸の痛み、苦しさ
・手足のしびれ

 

 

これらの副作用は、体に何らかの異常がある人だけに起こるわけではありません!

 

なんと、ミノキシジルを飲んだほとんどの人が最初は何らかの副作用を感じ、徐々に慣れていくか、ひどい場合は使用を中止するそうです。

 

以前、クリニックの先生にお話を伺う機会があり、飲むタイプのミノキシジルの副作用について質問したところ、血管広げる効果があるため薬に慣れるまでは動悸と震えを感じる人が多いと言います。

 

副作用の出方は人それぞれですが、私たちが想像している以上に何らかの症状が出る可能性が高そうです。

 

 

使ってはいけない人

 

・持病がある
・妊娠、授乳中
・脱毛の原因が分からない
・高血圧
・アレルギー体質
・未成年

 

 

健康な人でも、かなり副作用があるミノキシジルですから、持病がある人や体質によってはかなり重篤な症状に陥る可能性があります。

 

 

ミノキシジルを使用中、注意しなくてはならないのは、使用方法を守ることです。

 

たくさん飲めば、塗れば早く生える薬ではなく、逆に体に負担をかけることになってしまいます。

 

普段と違う症状が出た場合は、すぐに使用を中止し医師に相談しなくてはなりません。

 

 

 

ミノキシジルから安全な育毛剤マイナチュレへの移行

 

マイナチュレ 育毛剤

 

ミノキシジルを使っていたが、不安を感じ始めもっと安全で長く使えるものに移行したいと思う人が増えています。

 

一時期に流行りや「ミノキシジルは髪が生える!」という言葉だけを信じ、副作用やその後はどうするのかまでは考えられなかったためでしょう。

 

なぜ、そのようなことが起こるのか?

 

それはズバリ!ミノキシジルは止めると、すぐに髪が抜けるからです!!

 

せっかく生えてきた髪が薬を止めた途端に抜けたら・・・怖すぎますよね?

 

だからと言って、一生ミノキシジルを飲み続けると体に負担がかかり過ぎます。

 

それに気づいた人たちが、これからは副作用がなく安全に使える育毛剤を使っていきたいと思うようです。

 

 

安全な育毛剤

 

おすすめはマイナチュレ

 

女性用の髪の悩みに着目し、マシュマロのような頭皮を目指すケア用品です。

 

マイナチュレ 育毛剤

 

育毛剤をはじめ、シャンプー、コンディショナー、サプリメントもあり、無添加にこだわって作られているのが最大の特徴と言えます。

 

安心、安全なのに効果が高いため、長く使い続けることができます。

 

マイナチュレは、医薬部外品の育毛剤として厚生労働省の承認を受けており、高い効果と安全の両方を実現した薬用育毛剤なのです。

 

 

それでは、ミノキシジルからマイナチュレへ移行はどのように進めたら良いのでしょうか?

 

一番気を付けなくてはならないのが急にミノキシジルの使用を中止してしまうことです。

 

急に止めると一気に髪が抜け落ちてしまう可能性があるので、徐々に量を減らしながらマイナチュレと併用していきましょう。

 

最終的にはミノキシジルを止め、マイナチュレのみのケアで今の状態を維持、もしくはより改善できるのが目標です。

 

育毛剤だけではなく、育毛サプリも併用すると更に効果的です。この育毛サプリは薬ではなく「健康食品的なサプリメント」ですので副作用はとくにありません。

 

ですが体毛も濃くなるほどの効果がありますので、うまく育毛剤と併用し薄毛をスピーディーに改善してください。

 

こちらから=発毛サプリメント.net

 

まとめ

 

このように、ミノキシジルはとても魅力的で効果が高い薬であることは間違いありません。

 

しかし、病気を治し改善したら止められる薬とは違い、今の症状を抑える効果しか期待できず、止めたら元通りです。

 

そこまで考えずに使用し始めたことで「最終的に副作用や体への負担が心配になってきたけれど止められない・・・」と悩んでいる人も多いはずです。

 

育毛剤は長く使い続けなくては意味がありません!

 

そのためには、より安全で効果的なものを使う必要があるのです。

 

今ミノキシジルを使っている人は、かなり不安を感じ始めたのではないでしょうか?

 

できるだけ早くミノキシジルを止めるためにも、マイナチュレとの併用から始め、徐々に量を減らしていくようにしましょう。

 

 

誰でも効果が高い物には飛びつきたくなります。

 

しかし、それが健康にどのような影響を与えるのか?使い続けても大丈夫なのか?をしっかり考え、体に悪影響がないものを選ぶことが大切です。

 

おすすめ育毛剤↓マイナチュレ


 

ミノキシジル2% 配合 女性用ロゲイン

女性用ロゲイン(Rogaine)2%

 

 

 

 
更新履歴