白髪染めと抜け毛の関係

白髪染めが薄毛の原因に!その理由とは?

 

髪

 

黒髪が白髪になると精神的ショックがありますし、周りにいる人から年齢よりも老けて見られてしまいますので嫌なものです。

 

それに、少しずつ白髪になってくるのも嫌ですし、後頭部などの自分で見えにくい部分に白髪が生えてくるのは見つけにくいので厄介です。

 

そんな嫌な白髪が生えてきたら隠したくなるのは当然のことと言えますが、白髪が生えてきた多くの人は白髪染めで隠すことがよくあります。

 

しかし、白髪染めを使用することで薄毛になってしまうこともあります。

 

では、どうして白髪染めが薄毛の原因になってしまうのでしょうか?

 

それは白髪染めに配合されている成分が深く関わってきます。

 

多くの白髪染めには防腐剤としてイソプロパノールという成分が配合されており、皮膚に付着することによって乾燥や皮膚炎などを引き起こしてしまいます。

 

この成分が頭皮に付着することによって頭皮に炎症を起こすことがありますし、毛皮や毛母細胞の機能を低下させて抜けやすい毛が生えてくるようになります。

 

更に頭皮が乾燥すると皮膚が痒くなって炎症を起こすことがありますし、頭皮が硬くなって血行不良を起こすと髪の成長に必要な栄養が行き届かなくなります。

 

この他にはアレルギー症状を引き起こすセトリモニウムクロリドという成分や刺激が強くて髪や頭皮に負担をかけてしまうジアミンという成分が配合されていることも薄毛の原因になってしまうことがあります。

また、過酸化水素が配合されている白髪染めもありますが、この成分が髪や頭皮に残ってしまうと酸化してしまい、髪がパサついてたり頭皮の表面にある角質が剥がれたりして抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

このようなことからも分かるように、白髪染めに配合されている成分が薄毛の原因になってしまうこともありますので気を付けておかなければいけません。

 

 

白髪染めの種類

 

白髪染めは白髪で悩まされている人にとって有り難いものですが、その白髪染めには様々な種類があり、ヘアカラー、ヘアカラートリートメント、ヘアマニキュア、ヘナ、カラーシャンプーなどがあります。

 

ヘアカラーはアルカリ剤と過酸化水素水の2剤があり、混ぜて使用することによって髪表面のキューティクルを開き、髪の内部に脱色しながら化学反応を起こさせて色を発色させます。

 

髪や頭皮へのダメージがありますが、最も多くの人が使用しているスタンダードな白髪染めと言えます。

 

ヘアカラートリートメントは髪をトリートメントしながら白髪を染めることができ、基本的に脱色しないで髪表面にカラーをつけますので明るい色には染められないことがよくあります。

 

ヘアマニキュアは髪表面に塗るタイプとなっており、爪に塗るマニキュアと同じような感じです。

 

髪や頭皮へのダメージはあまりありませんが、すぐに色が落ちてしまうということがよくあります。

 

ヘナは髪を傷めずに白髪を染められると注目されており、植物由来の天然染料を自分で配合して作ってカラーリングします。
ヘナについて詳しくは→ヘナのメリット、デメリット

 

カラーシャンプーは文字通りシャンプーして白髪を染めることができ、毎日使用することによって少しずつ着色させていきます。

 

すごく手軽に染められますが染める力が弱いので明るい色にはほとんどできません。

 

 

染める頻度

 

白髪染めは使い過ぎることで抜け毛や薄毛の原因になってしまいますので、あまり頻繁に使用しない方が良いと言えます。

 

では、どれくらいの頻度が良いのでしょうか?

 

それは短くても2か月に1回が理想的と言えるでしょう。

 

髪は1か月で1センチくらい伸びますので、2か月くらい経った頃が丁度いいです。

 

少しでも白髪が目立ってくると染めたくなりますが、頭皮や髪へのダメージを考えたり回復させたりすることも考えて2か月が理想的と言えるのです。

 

また、全体ではなく部分染めする場合も2か月くらいは我慢したほうが良いでしょう。

 

こうしたことからも分かるように、白髪染めは頻繁にすると抜け毛や薄毛の原因になってしまいますので、白髪以外の悩みをつくらないためにも2か月くらいの間隔で染めるようにしましょう。

 

 

抜け毛を予防しながら染めるには?

 

ストレスや生活習慣、老化や遺伝などの原因によって白髪は生えてきますが、その白髪を染めるのは抜け毛を増やして薄毛になってしまう可能性もあります。

 

では、抜け毛を予防しながら染めるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは頭皮や髪に優しい成分が配合されている白髪染めを使用することです。

 

天然成分が配合されていれば頭皮や髪にダメージを与えにくいです。

 

また、白髪をした後はしっかり頭皮や髪をケアしてあげることも大切です。

 

それと、ストレスを溜めこまないようにすることも重要ですし、睡眠不足や運動不足なども抜け毛を増やす原因になりますので気を付けておきましょう。

 

このように刺激が少なくて優しい白髪染めを使用すれば抜け毛予防にもなりますので、これから白髪染めする人は参考にしてみてください。