ミノキシジルとマイナチュレは併用がおすすめ

実際にあったミノキシジル使用の失敗例

 

薄毛を改善できる成分として有名なミノキシジルですが、血管を拡張させる効果がありますので多くの人が効果を得ています。

 

副作用

 

しかし、ミノキシジルを使用して薄毛改善を成功させている人ばかりではありません。

 

なかには実際に使用して失敗している人もいるのです。

 

ミノキシジルで失敗した人の中には塗布タイプのミノキシジルを使用して頭皮のトラブルになってしまった人もいます。

 

この失敗例は血管が拡張することによって血行が良くなり、頭皮が痒くなってしまいました。

 

その痒みに耐えられず頭皮を掻きむしってしまい、最終的には血が出るまで掻いて髪の毛が生えてこなくなりました。

 

耐えられないくらい痒みが出るのはミノキシジルが効いているからですが、夜も眠れないくらい痒くなる人もいますので、特にアレルギー体質の人は気を付けたほうが良いでしょう。

 

また、副作用の動悸が出てしまい眠れなくなった人や顔などが浮腫んでしまい恥ずかしい思いをした人もいるのです。

 

稀にですが全く効果が出なかった人もいますし、1年くらい使用したところで髪の毛が生えてこなくなった人もいます。

 

それに、太くて強い髪の毛は生えてこず、産毛のような細くて弱い髪の毛しか生えてこないこともあります。

 

このようにミノキシジルの失敗例がありますが、副作用による失敗がたくさんありますので安全な育毛剤を使用したほうが良いと言えます。

 

 

安全に薄毛改善することが大事

 

薄毛を改善したい人は安全を最優先したほうが良いです。

 

危険な副作用に耐えながら改善しようとしても失敗する確率が高くなりますし、命に関わる重篤なことにもなりかねないからです。

 

特にミノキシジルは副作用が強いので注意が必要です。

 

薄毛を改善する効果は認められていますが、痒み、低血圧、動悸、頭痛、めまい、ED、しびれ、むくみ、体重増加、胸の痛み、多毛症などの副作用の症状があらわれます。

 

ムダ毛

 

女性なら多毛症の副作用はすごく嫌でしょう。

 

体中のムダ毛が増えたり濃くなったりするからです。

 

男性はEDになってしまう可能性がありますので嫌でしょう。

 

また、アメリカのFDAという食品医薬品局から発表された副作用は、とてもミノキシジルが安全な育毛剤とも思えないようなことでした。

 

その副作用は、心室肥大、多臓器不全、心外膜液、高カリウム血症などの命に関わる副作用です。

 

こうした危険があるミノキシジルで薄毛改善するのは決して良いとは言えませんので、安全に薄毛改善することが大事になってきます。

 

安全に行うには副作用がない天然成分を使用した育毛剤を使用することです。

 

特に天然成分をたっぷり含んでいる安全な育毛剤はマイナチュレです。

 

品質管理も徹底されていますので安全に薄毛を改善することができます。

 

 

ミノキシジルとマイナチュレは併用できる?

 

安全性が高い育毛剤のマイナチュレと薄毛改善効果があるミノキシジルは併用することができます。

 

マイナチュレは誰が使用しても安全に薄毛を改善することができます。

 

このマイナチュレとミノキシジルを併用するのは問題ありませんが、ミノキシジルを少しずつ減らしながらのほうが良いでしょう。

 

理由はミノキシジルの長期間使用は副作用の症状があるわれるからです。

 

副作用の症状があるのに使用し続けることは体に良くありませんので、マイナチュレと併用しながら最終的にはミノキシジルを止める方法をおすすめします。

 

また、いきなり止めてしまうのは良くありませんので徐々に減らすようにしましょう。

 

それと、マイナチュレは天然成分をたっぷり含んでいる安全性が高い育毛剤ですので長期間使用しても問題ありません。

 

これからミノキシジルとマイナチュレの併用を考えている人は参考にしてみてください。